忍者ブログ
Admin*Write*Comment
ぶろぐ
[4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10]  [11]  [12]  [13]  [14
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 先月のことになりますが
事務所の社員旅行で韓国へ行って来ました。

旅の目的は、安東にある

ハフェマウル(河回村)と言う
世界文化遺産に登録されている、韓国の古い村の見学です。


安東へは、釜山から車で片道3時間程。

一日目は釜山の観光、二日目にハフェマウル、と言う日程でした。


釜山は港町で
ソウルほど買い物(特に免税店などブランド物)出来る所はありませんが
活気があって、屋台なんかも並んでいて、方言がちょっと怒ってるように聞こえて
おばちゃんがオマケとかしてくれて…
大阪に似た雰囲気があり、妙に親近感が湧きました。

晩ご飯前だったので、あまり色々食べられませんでしたが
屋台で売っていた、揚げた(焼いた?)お餅に木の実などを挟んだお菓子は
とっても美味しかったです!!

他にも色々おいしそうだったけど…我慢!

IMG_1312.JPG











ラーメンと書いてありましたが
お好み焼きのようなものを焼いていました。

IMG_1309.JPG








晩ご飯は、海の傍で、魚介を選んで調理してもらえるお店で。

ガイドさん「味、より雰囲気を楽しんでくださいね」

と言われる通り、お店はとっても活気がありました。
韓国の方ってお酒強いんですね!
どのテーブルでもお酒の空ビンがたくさん置いてありました。

IMG_1311.JPG








日本人もよく来るのでしょう、日本語が書いてあります。
しかし、「れろ」って…なんでしょうねえ?

お腹いっぱいになったので、全員でホテルまで30分弱歩いて帰りました。
次の日、ガイドさんに言ったら「え!?歩いたの!?」と驚かれました。

私は旅先では特に、歩いてまわるのが好きです。

-------------------------------------------------------------------------------------

さて、いよいよ安東へ向けて出発です。

釜山からの風景を見ていて思ったのですが
町の中心部にはお店や超高層マンションやビルなどが
たくさん密集しているのに、少し離れると線を引いたように
住宅がなくなり、かわりに畑やたんぼが続いていました。

普段、篠山などで見ていると
たんぼや畑の傍に家があるイメージなので
人が住むところと、田畑が別、と言うのが少し不思議でした。

釜山近郊だけかも知れませんが…

道はとてもキレイで、時々立ち寄ったサービスエリアでも
何が売られているか…皆なに食べてんだろ…とキョロキョロ。

ガイドさんに、食べ物に興味がありますね?と言われてしまいました…
そうです、美容大国の韓国ですが、美容クリームよりは食べ物の方が私は。。。

そして、到着。
8acc86d8.jpg








その名前の通り、村の周りを川が流れています。
川が大きく湾曲した、そこに村があります。

文化遺産であり、観光地になっているのですが
今も、そこで人々が生活されていました。

なので、見学出来る建物と、そうじゃない建物があります。
そこまで大きな村ではありませんが、しっかり見ると
一日かかるそうでした。

IMG_1329.JPG








IMG_1350.JPG








やはり、お隣の国ですし、日本と似てる…だけに
なんかちょっと違うなあ〜と言う、細かい間違い探しのようでした。
(建築がわからない私は。スタッフは皆なんだかんだ話をしていましたが)


私が興味をひかれたのは
IMG_1345.JPG











家の下に穴があいていて
ここで火を焚き、床暖房のようにしていた、と言う所。

私たちが見て回れた建物には、ほぼこれがありました。
なるほど〜、火を焚けば虫なども防げるだろうし
かまどやお風呂でも火を使うだろうから
火を上手く使っていたんだな、と
あちこちの建物で、この焚き口を探してしまいました。

しかも、ガイドさんが言うには
火の番をしていた人(使用人のような人)は
身体が温まるおかげで、病気にもなりにくかったそうです。

eb43b951.JPG
やはり、実際に人が住んでいた建物を見ると
その土地の人の暮らしぶりなどが分かり
文化や慣習がよく見えるものだなあと思います。







それにしても、立派な家が多かったです。

ガイドをしてくださったのは、現地の女性でしたが
建築事務所から…と言うことで色々と勉強をしてきてくださったようですが
実際、一緒に回っていると、うちのスタッフが注目する所を
「そう言う所に注目するのですね〜」と言いながら
たくさんのことを説明してくださいました。

最近は、韓流ブームで来る奥様方も多いそうで
その熱烈ぶりにはビックリ!だそうですよ。


さて、最後に安東の名物を。

意外。塩サバ、だそうです。
新鮮なうちに塩をふって…で、そのサバに塩をふる名人が
安東にいるのだそうです。写真を見るとおじいさんでしたが…

その塩加減が抜群!なんだそうで
韓国の方も安東に来ると、塩サバ定食を食べるのだそうです。

いわゆる観光の方は違うもの食べてるように見えましたが
ガイドさんのオススメで、名人のサバを食べることに。

韓国のお昼ご飯が塩サバ定食ってなんかおもしろいな
って思っておりましたが

IMG_1356.jpg








本当に、おいしいサバでした。名人、お見事です。
おかずも色々あって…全て完食いたしました。

飛行機で1時間ちょっと。

慶州の方にも古い建物等があるそうで
活気のある釜山含め、また来たいなあとスタッフ話しております。

私は次は屋台で食べ歩きがしたい!!


【余談】
今、流行りのカタツムリクリーム買いました。
きもちわる…と思いつつ、スタッフも奥さまへのお土産で
私たちも、肌が再生すると言われると試さないわけには…。
PR
 河原町妻入商家群内に、美味しいピザのお店ができました!

こちらも弊社が担当させていただきました、古民家再生物件となります。

IMG_1513.jpg








「ピッツェリア タンポポ」さんです。
目印は、イタリア国旗。
河原町通を歩いていると、とても分かりやすいです。


IMG_1511.jpg








5月の初めにオープンしたこちらのお店ですが
窯で焼かれたピザが食べられる!と言って
すでに地元でも評判です。

平日のランチ時も満席!

今回は、事務所スタッフ全員=5人で行ったので
色々なピザを食べることが出来ました。

…が!
「わぁ〜〜美味しそ〜〜う★」

と言ってさっさと食べてしまったので
写真は、マルゲリータのみ…すみません。
ランチでは、この他にも4種類程のピザと、グラタンが1種類ありましたよ。

IMG_1508.jpg








どれも、それぞれにおいしかったです。
結構ボリュームたっぷりでお腹いっぱい!
でも、しつこくはありません。
トマトもチーズも、そして生地の端っこまでおいしい。

ランチは前菜もあって、ドリンクバーもついていました。

お客さまが他にもいらしたので、
店内の様子をあまり写真撮れませんでしたが

IMG_1512.jpg










古民家なんだけど、なんだか爽やか〜な店内です。


ここ最近、新しいお店が増えたり
河原町が賑やかになって来ています。
お休みの日に、ゆっくり散策されるにはピッタリ☆

************************************************

Denti di Leone
(ピッツェリア タンポポ)

場所*河原町妻入商家群内・上河原町
電話*079-506-2481

定休日*月曜日
ランチ*11:30〜14:30(ラストオーダー)
ディナー*日曜・火曜〜木曜…17:00〜21:00(ラストオーダー)
金曜・土曜…17:00〜23:00(ラストオーダー)

テイクアウトもやっているそうです☆
お近くの方は大きなお皿持って行くと良い、かも!
 先日、兵庫県建築士事務所協会主催の
「第9回くすのき建築文化賞コンクール」の表彰式がありました。

弊社は「集落丸山」で、このコンクールに出品しており
入賞致しました。

まだ、事務所協会のHPにはアップされていなかったので
当日いただいたパンフレットの写真しかないので
わかりづらくて申し訳ないのですが

NEC_0330.jpg NEC_0331.jpg











「ふるさとよみがえり賞」と言う賞をいただきました。

建築のコンクールですが
集落丸山の取り組みも含めての評価だと思いますので
集落丸山の方々に、心より感謝いたします。

このコンクールは応募作品の中から
優秀な作品を決め、優劣をつけずにそれぞれに合った
名前の賞が贈られる、と言うのがユニークですね。
 やくら、ではなくて西宮の方ですが
長年花も実もならなかったのに
愛犬ベガが旅立ってから

なぜか花が咲き、今年は実まで成ったさくらんぼの木!
小さいのにすごいです。

d7544081.jpg


8fb068be.JPG3e869025.JPG









ベガが実をつけてくれてるのかな…??

いや、ベガがいたから実が成らなかったんじゃあ…

小さいけど、とても美味しいさくらんぼです。
鳥が食べてしまうより前にさっさと収穫!
 叔父一家が育てた小麦を小麦粉にしたから、と
大量にいただきました。

どうやら、小麦にも向き不向きがあるらしく
この小麦はケーキやパンにはあまり適していませんでした。

そこで出た案が、うどん!

小麦粉と水と塩を混ぜて、あとはひたすら踏む!

それを細長く切って、こちら“製麺機”にかけます。
※製麺機はネットで父が購入。
同じ要領で、生パスタも出来るようです。期待!

IMG_1232.JPG











IMG_1234.JPG











ハンドルをぐるぐる◎

そして、できたての生麺をやくらのかまどで湧かしたお湯に!

IMG_1242.JPG











GWもやっぱりやくらで過ごす一家でした。
  • ABOUT
やくらや周辺で起こった出来事を徒然なるままに書いていくブログです。
  • カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
  • フリーエリア
  • 最新コメント
[10/06 鈴木 英夫]
[11/05 ブログ管理者]
[10/27 霞]
  • 最新トラックバック
(10/03)
  • プロフィール
HN:
才本建築事務所
性別:
非公開
  • バーコード
  • ブログ内検索
  • カウンター
  • アクセス解析
  • アクセス解析
  • 忍者ポイント
Copyright © ぶろぐ All Rights Reserved.*Powered by NinjaBlog
Graphics By R-C free web graphics*material by 工房たま素材館*Template by Kaie
忍者ブログ [PR]