忍者ブログ
Admin*Write*Comment
ぶろぐ
[1]  [2]  [3
以前、こちらでも紹介しました「豊岡1925」が
兵庫県の「人間サイズのまちづくり賞」知事賞を受賞致しました!

兵庫県のHP→こちら
豊岡1925のHP→こちら
PR
ご紹介が遅れましたが、やくらに(?)新しい仲間が加わりました。

所長の孫にあたります、ちびむすこです。
今年の始めに誕生!もうすぐ10ヶ月になる男の子ですが
最近、よくやくらにも来ておりますので
またやくらへお越しの際はお目にかかることもあるかと思います。

どうぞ、よろしく…

↓toteyany跡地の「ささやまな家」で
「ささらい」さんの天然酵母パンを食べる、ちびむす。



すでに篠山を満喫中です。
更新が滞ってまして申し訳ありません。
この間、様々なことがありました。
「愛犬べが」のページにも書きましたが、
我が家のべがは大往生でこの世を去りました。
こじんまりとなったべがは今、我が家のリビングへと場所を移動して、
相変わらずすました顔で家族を見守ってくれています。

そして不思議なことに、同日にやくらの全ての金魚がこの世を去り、
やくらには新しい仲間がやってきました。

tg027.jpg







近くの川から引越しをお願いしたのです。
メダカ数匹、ザリガニ(≠アメリカザリガニ)、シラスエビ、どじょう、しじみ
という個性豊かな住人となりました。
この間ザリガニは脱皮したようなのですが、
「ザリガニが死んだと思ったらもう一匹居た・・・」
という不思議な報告を聞きました。
色は地味ですが、見ていて飽きない楽しい仲間です。

この夏は生きることについて色々と考えたように思います。
べがの様に静かに、そして優しく眠られることの素晴らしさを感じました。
心穏やかな生活はきっと周囲の人たちにも平穏を与えるのでしょう。

やくらでの時間は実にゆっくりと流れています。
忙しい日常の中に、ほっと息をつく場所があることの有難さを改めて感謝しました。
今日テレビでトトロが放送されました。
やくらを決めた両親から初めて聞かされたのは
「トトロに出てくる家みたい」でした。

初めの頃のやくらは正に荒れ放題で
その名の通りお化け屋敷でした。
サツキちゃんとメイちゃんの家は
そこまで荒れているというわけではありませんが。
隣のお稲荷さんも規模は違いますが、相通じるものを感じました。

トトロの世界観が大好きな私は、
自然と一緒に生き、自然を敬い、人と人が繋がっている環境。
日本人の心を突き動かされるようなものを感じます。

篠山はこれに近い素晴らしい環境であると思います。
私は残念ながら年齢的にもトトロにもう会えないでしょうが、
トトロが住んでいる様な環境に住めることが嬉しいと思います。

yakura080702.jpg








さて。最近のやくらは、本格的に始まった夏の中
のんびりとした時間を刻んでいます。
手水鉢の中には6匹の金魚が泳いでいます。
始めは黒と赤の混合色だった金魚が何故か赤一色に変わっていますが。

蔵は中に入っていたものを運び出し、
中の壁を祖父が塗りなおしてくれています。


暑い日が続きますが、皆様くれぐyakura080703.jpgれも身体にはお気をつけてお過ごしください。
yakura080701.jpg












yakura080704.jpgyakura080705.jpg













やくらでの大晦日は相変わらず、といった雰囲気です。
テレビがないので、昼はもちろん、夜も音楽をかけながらそれぞれ作業をします。

昨日ついたお餅を飾ったり、かき餅は薄く切られました。
07123102.jpg07123108.jpg07123101.jpg









また、冬場は特にたくさん要る薪にするために、
廃材等を適当な大きさに切って乾燥させます。
のこぎりでは時間がかかってしまうので機械でざっと切っていきます。

07123103.jpg









そして竹林整備を行っている現場から竹をとってきて、
自作の門松を作ります。松も南天(?)も採ってきたものです。
昨年の反省を生かして、今年の竹は少し角度が急になっています。
竹林整備のおかげで竹の扱い方が上手になっているようです。

07123107.jpg07123106.jpg












竹林整備で使った竹灯篭も点けてみることにしました。
昨年は石灯篭に蝋燭を灯したのですが、
やはり竹の灯篭は温かみがあって、荘厳な雰囲気すらあります。
テラスに置いて、眺めながら晩御飯です。
強風にも負けず、点滅しながら灯っている姿はとても美しいです。



07123110.jpg07123111.jpg












07123109.jpg
07123112.jpg












そんなご飯中、今年1年を振り返っていました。
竹林整備、事務所協会阪神支部のこども絵画展、富山、
様々なイベントがありました。
このブログを書く娘の私も、少しお手伝いさせていただきました。
たくさんの方々が力をあわせることで出来上がるイベント。
本当にたくさんの方に助けられ、そして刺激を受けた1年になったように思います。

家族が集まり、昔の話や最近の話などをする中で、
日々成長していっているのだろう、と思いました。

今日は隣のお稲荷さんにお礼参りに行ってきました。
明日、もう一度お稲荷さんと王地山に初詣に行きたいと思います。
そんな話をする中、
「まけきらい」の神様である王地山ですが、
「負けてはいけない」のではない、という話が出ました。
誰かに勝つ、何かに勝つ、のではなく、
自分自身が目指すところに対して負けてはいけないのだろう、
と思った大晦日でした。


今年1年ありがとうございました。
来年もどうぞよろしくお願い致します。
   
    才本 紫乃

  • ABOUT
やくらや周辺で起こった出来事を徒然なるままに書いていくブログです。
  • カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
  • フリーエリア
  • 最新コメント
[10/06 鈴木 英夫]
[11/05 ブログ管理者]
[10/27 霞]
  • 最新トラックバック
(10/03)
  • プロフィール
HN:
才本建築事務所
性別:
非公開
  • バーコード
  • ブログ内検索
  • カウンター
  • アクセス解析
  • アクセス解析
  • 忍者ポイント
Copyright © ぶろぐ All Rights Reserved.*Powered by NinjaBlog
Graphics By R-C free web graphics*material by 工房たま素材館*Template by Kaie
忍者ブログ [PR]